読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

making for the future

〜食べたもの、気がついた事、時々ITネタの自分用メモ

中間管理録トネガワが面白い

福本伸行の新作かと思ってゲラゲラ読んでいたら・・・・ 作者が・・・、原作:萩原天晴、作画:橋本智広っ・・・・ 完全なる完コピっ・・・ コミックス1巻の最後に・・・福本伸行本人の書き下ろしが光臨・・・・?? そこでやっと気づくっ・・・、悪魔的発…

オープンしたばかりの豊洲図書館に行ってみた。

2015年9月24日にオープンした豊洲シビックセンター。環境面やバリアフリーに配慮しつつも区の施設としては非常にモダンな作りとなっています。なお設計は日建設計。 トップページ/区政情報/計画等/豊洲シビックセンターの整備/豊洲シビックセンターの整備シ…

現在読んでる漫画

TSUTAYAのコミックレンタルが安すぎるので、最近マンガを沢山読んでいる。レンタル料金は店舗によって異なるが、豊洲店では20冊で1000円。以下、読んでる漫画リスト。飯系とかにかなり偏ってますが、趣向が似ている人には全ておススメ。 最近読んでるマンガ …

最近読んだ本

引越してから図書館が徒歩30秒と非常に近いので週1、2冊本を読んでいる。100円のコーラを1000円で売る方法3 BATNAは『バトナ』と読みます。Best Alternative To Non-Agreementの頭文字を取ったものです。『交渉が成立しなかった場合の次善策』という意味で…

砂漠 伊坂幸太郎

砂漠 伊坂幸太郎主人公北村を中心とする大学4年間の話。 男3人、女2人で麻雀やったり、 ボウリングしたり、合コンやったり、超能力対決したり。西島がデブでなんとも言えないんだけど、言葉が刺さる。 ・あのね、俺たちがその気になればね、砂漠に雪を降…

ジャージの二人 長嶋有

ジャージの二人 長嶋有人にオススメされて読んでみた。 父親と息子が夏休みに山荘でジャージ着て過ごす。 スローライフ。 親父は結婚三回、息子も奥さん浮気中とのっぴきならない中のスローライフ。 この作者の本は初めて読んだけど、ものの描写が細かいね。…

風が強く吹いている 三浦しをん

足が痛いのと雨で走れていないので、本を読みました。「まほろ」の三浦しをんが書く、おんぼろ寮竹青荘に住む未経験10人で箱根駅伝を目指すストーリー。 主人公の走(かける)とハイジはマラソン経験者であるが、その他は高校時代にサッカー剣道等ある人も…

向日葵の咲かない夏 道尾秀介

死んだS君が蜘蛛になって生まれ変わるというSFミステリー。 この手のSFが混じったミステリーはあんまり好きじゃなく途中で読むのを止めたくなったりするんですがこれは最後まで一気に読めました。 S君が生まれ変わって蜘蛛になっているというのは明示的に描…

ヒットを生み出す最強チーム術 佐藤章

NHK プロフェッショナルの佐藤可士和の会に出てたキリンビバレッジのプロデューサの本。・千三つ、2秒。(新商品1000個のうち翌年まで生き残れるのは3つ。2秒は消費者が清涼飲料水を売り場の前で選ぶ時間。冒頭にコレが書いてあるけど、前者は開発の…

ランニングの作法 中野ジェームズ修一

足が痛くて走れないのでランニングの本を読んでみた。今週は1回も走れませんでした。インテバンクリーム効かない…。 ゼロからフルマラソン完走を目指す75の知恵と銘打ってある。気になったところは、、 ・ランニングクラブというものがある。(月会費70…

さまよう刃 東野圭吾

クソガキ強姦少年スガノカイジvs被害者の父長嶺vs警察 被害者の立場を顧みない少年法への問題提起。本書はそれにつきます。クソガキがレイプ中に覚せい剤を使用、その影響で娘は死んでしまいます。 それを知った娘の父長嶺は密告者からの情報を元に、カイジ…

12万円で世界を歩く

12万円で世界を歩く (朝日文庫)作者: 下川裕治出版社/メーカー: 朝日新聞社発売日: 1997/02メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 78回この商品を含むブログ (15件) を見る世界には「北京発ーベルリン行き」なる電車があるらしい。 シベリア鉄道(ナホトカーモ…

アヒルと鴨のコインロッカー 伊坂幸太郎

伊坂幸太郎の本は何冊か買って積んであったけど、マッサージ屋の相当本好きなお姉さんにコレいいよと進められて読んだ一冊。椎名という大学生の現在の物語と琴美という女性の2年前の物語が交互カットバック形式で描かれる。 だんだん読み進んで行くと、2つ…

グーグルに依存し、アマゾンを真似るバカ企業

ご存知imodo生みの親、最近はニコニコ動画の黒字化担当社外取締役、夏野剛氏のこうすればいいのに…という経営層へのグチのような本です。 書いてあることは至極真っ当で、 ・リアルの世界でやっていることは、すべてウェブでもやってください ・eコマースを…

どちらかが彼女を殺した 東野圭吾

全部読んでも回答は書いてない加賀刑事シリーズ。 また主人公(和泉康正)の妹(園子)が殺される。 弓場佳世子(園子の幼馴染)、佃潤一(園子・佳世子の元彼)のどちらかが殺したという話。今回は主人公は自分の手で犯人を見つけ出し、報復しようとする。 …

私が彼を殺した

赤い指から流れて東野圭吾の加賀刑事もの。 作家である穂高誠と、神林美和子が結婚する。その結婚式の際に新郎穂高は死んでしまう。薬で殺される。 神林貴弘(美和子の兄)、駿河直之(穂高のマネージャー)、雪笹香織(穂高と美和子の担当編集) 3人の新郎…

赤い指 東野圭吾

最近また、年に1度くらいくる読書のプチブームがやってきました。(インドア派に拍車がかかる…)自分の子供が殺人を起こす…。まず、家族というものを考えさせられます。 いかに教育するか、少し間違ったら自分のところでもおこってしまうかもしれません。 嫁…

カクレカラクリ 森博嗣

森博嗣カクレカラクリです。 私の中での3大ミステリー作家は、岡嶋二人、東野圭吾、森博嗣。 3人の作家の特徴を一言で言うと、 岡嶋二人は、 近い将来(数年先)を予測(SF?)するなハイテクミステリー作家。 東野圭吾は、 人間模様を書く正統派ミステリー。…

極北クレイマー

極北クレイマー作者: 海堂尊出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2009/04/07メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 51回この商品を含むブログ (118件) を見る久しぶりに書評。海道尊もの。 財政難にあえぎ、士気の低下した地方医療と、司法医療対立がテーマ…

考告

考告。 企画をヒットさせるために広告クリエイターたちが考えること作者: 一倉宏,前田知巳,吉岡虎太郎,中治信博,京都広告塾出版社/メーカー: インプレスジャパン発売日: 2007/09/19メディア: ハードカバー クリック: 10回この商品を含むブログ (11件) を見る…

巧告。

巧告。 企画をヒットさせるために広告クリエイターたちが考えること作者: 眞木準,副田高行,中島信也,山本高史,京都広告塾出版社/メーカー: インプレスジャパン発売日: 2007/08/09メディア: 単行本 クリック: 33回この商品を含むブログ (16件) を見る言ってほ…

Fast Cake PHP

Fast CakePHP (LLフレームワークBOOKS)作者: 秋田真宏出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2008/01/08メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 106回この商品を含むブログ (22件) を見るまだざっと読んだだけ。とりえず、古典的なCライクなコードしか書…

営業マンこれだけ心得帳

営業マンこれだけ心得帖 (日経ビジネス人文庫)作者: 馬渕哲,南條恵出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2008/12メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る私は営業ではないですが。 業者の営業と直接交渉する担当者として一応読んでみた。営…

ジョブスvs.松下幸之助

井植薫「工場を鉄筋で建てたいのですが」「工場を鉄筋で」「工場を鉄筋」 松下幸之助「鉄筋は高いからダメだ」 工場完成 柱だらけ 松下「何で鉄筋にせんかったんや」 井植「3回も提案しました」 松下「それを説得するんが君らの仕事やないか」 熱海会議19…

開成調教師

開成調教師 安馬を激走に導く厩舎マネジメント (競馬王新書16)作者: 矢作芳人出版社/メーカー: 白夜書房発売日: 2008/10/24メディア: 新書購入: 4人 クリック: 46回この商品を含むブログ (19件) を見るセオリーをちゃんと知っていて、その上で自分の勘でいか…

スティーブジョブスの流儀

スティーブ・ジョブズの流儀作者: リーアンダーケイニー,三木俊哉出版社/メーカー: 武田ランダムハウスジャパン発売日: 2008/10/23メディア: 単行本購入: 14人 クリック: 237回この商品を含むブログ (93件) を見るソニーのウォークマンは3億5000万台売…

プレゼンの上手な話し方

プレゼンの上手な話し方作者: 福田健出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2008/12/12メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログ (2件) を見るプレゼンの聞き手の判断材料になるのは、目から入る姿・態度といった非言語コミュニケーション。社…

IDEA HACKS!

・柔らかいスケジュール 「打ち合わせのスケジュールを30分長めに見ておくこと」・to doとスケジュール 「15分以上かかる作業はスケジュールに組み込む。残りはto do」・2項対立 「物事は裏表で考える。その間に共通点を見出したりする」・クローズドク…