making for the future

〜食べたもの、気がついた事、時々ITネタの自分用メモ

バンクーバー旅行記(2018年冬)

冬(1月)のバンクーバーへ行ってきたのでメモ。

費用はANAの旅作キャンペーン(羽田〜バンクーバー便、エコノミー)で3泊5日で7万円くらいと大変安い。今回は特に目的があってバンクーバーに行ったわけではなくて、「安いから」行くことにしたんですが、海も山も近くて、移民に優しい多民族都市で治安も良くてとても満足しました。
f:id:noanohakobune:20180127101149j:plain

ANA旅作エコノミークラスでバンクーバー

21時45分の羽田発のフライト(NH116)でバンクーバーへ。
f:id:noanohakobune:20180125212149j:plain
羽田空港で1万円をカナダドルに両替(結局現金はシーバスくらいでしかつかわなかったので、後半意識してスーパーとかで消費しました。)。
f:id:noanohakobune:20180125190052j:plain
その後ラウンジへ。ウイスキーは白州ではなく知多でした。
f:id:noanohakobune:20180125195426j:plain

スポンサード リンク



機内の様子。エコノミーですが隣いないので約9時間のフライトもそれほど苦痛ではありませんでした。ちなみに使用機材は787-8で、ビジネスクラススタッガードではなく、プレミアムエコノミーの設定も無い便です。
f:id:noanohakobune:20180125212840j:plain
USB充電も可能で安心。なお、ユニバーサル電源は無し。
f:id:noanohakobune:20180125215737j:plain
エコノミーでも日本酒が飲めるようになりました。
f:id:noanohakobune:20180125213101j:plain
機内食。海の幸丼は素晴らしく日本酒に合う。3時間ほど仮眠して、2回目の機内食のサンドイッチをつまんでバンクーバー到着!
f:id:noanohakobune:20180126000013j:plain
バンクーバーは−17時間の時差があるため、同日の13時過ぎにほぼ定刻で到着。バンクーバー空港は入国審査が自動化されていてキオスク端末でピコピコやって、審査官のところに行くと何の質問もなく終了でした。なお、キオスク端末は日本語対応しています。
f:id:noanohakobune:20180128133332j:plain
到着出口の謎の像。
f:id:noanohakobune:20180126070651j:plain
f:id:noanohakobune:20180128130402j:plain

スポンサード リンク


スカイトレインダウンタウンまで移動(1日目)

で、バンクーバーは雨模様。
f:id:noanohakobune:20180126071147j:plain
スカイトレインに乗ってホテルを目指します。
自動販売機でコンパスカードというSuicaみたいなカードを購入(6CAD)。20ドルチャージすればちょうど空港とダウンタウンの往復料金くらい(片道9.5ドル)となります。
f:id:noanohakobune:20180125142932j:plain
多言語対応していて素晴らしい。
f:id:noanohakobune:20180125142949j:plain
コンパスカード。
f:id:noanohakobune:20180125143234j:plain
街中も雨です。
f:id:noanohakobune:20180125162630j:plain
長いバス。
f:id:noanohakobune:20180125163506j:plain

センチュリープラザ&スパ

ホテルはこちらのセンチュリープラザ&スパ。
f:id:noanohakobune:20180128092505j:plain
旅作のプランでは2番目に安いホテルだけど、40平米くらいあるんじゃないか。とても広くて綺麗だし安旅行にはおススメです。
f:id:noanohakobune:20180125152039j:plain
f:id:noanohakobune:20180125152058j:plain

スポンサード リンク



f:id:noanohakobune:20180125152109j:plain
キッチンもついてる。
f:id:noanohakobune:20180125152052j:plain

パブツアーに参加。

夜は有料のパブツアーに参加。参加者が私一人だったためホストとサシ飲みでしたが、いろいろ情報収集ができてなかなか有益でした。
特にクレジットカードでのお支払い方法についてはここで試せたのでチップの入れ方とかとても為になりました(レシートに書くアメリカ式とは違ってカナダはほとんど端末で操作する形だった!)。
3種類の飲み比べ。4.75カナダドル
f:id:noanohakobune:20180125172319j:plain
granville island pale ale ハッピーアワーで4ドル。
f:id:noanohakobune:20180125173625j:plain
参加したパフツアーはこちら↓

BC Liquor Stores

近所のスーパーと酒屋で買い物して初日は就寝。ちなみに基本的にカナダではお酒は酒屋にしか売っていません。
BCリカーはバンクーバーの主要な酒屋さん。カナダのクラフトビールが沢山売っています。ここでビールを調達して毎日の晩酌用に。

ビールは350缶の6缶セットで12ドルとか。日本とほぼ同じ価格帯。
f:id:noanohakobune:20180125202129j:plain
バンクーバークラフトビールがたくさんあって最高です。
f:id:noanohakobune:20180127200035j:plain
スーパーで買ったスモークサーモンのベーグルがむちゃくちゃ美味しかった。
f:id:noanohakobune:20180127220521j:plain
あと、カナダではブラックの缶コーヒーが売っています。
f:id:noanohakobune:20180127073847j:plain

スポンサード リンク


スタンレーパークをランニング(2日目)

到着2日目の朝はスタンレーパークをランニングです。
f:id:noanohakobune:20180126085936j:plain
f:id:noanohakobune:20180126081111j:plain
スターレパークは外周9キロでバンクーバーラソンの舞台ともなっており、ランニング用・サイクリング用の道路が整備されています。
f:id:noanohakobune:20180126081739j:plain
ところどころで写真を撮りながらランニング。
f:id:noanohakobune:20180126082548j:plain
f:id:noanohakobune:20180126083412j:plain
f:id:noanohakobune:20180128095326j:plain

スポンサード リンク



ホテルから公園一周で13kmでした。
f:id:noanohakobune:20180131161035p:plain

スタンレーパークは夕方は太平洋に沈む夕焼けを見る事ができる。サンセットの時間になるとわらわら観光客とか地元の人が散歩にやってきます。
f:id:noanohakobune:20180128100409j:plain
f:id:noanohakobune:20180128100605j:plain

エッグベネディクト

その後一旦ホテルに戻ってシャワーを浴びてから朝食。スモークサーモンのエッグベネディクト。リサーチせず適当な店に入ったので味は普通。
f:id:noanohakobune:20180127042621j:plain
f:id:noanohakobune:20180127042634j:plain
お店はこちら(Scoozi's)
f:id:noanohakobune:20180126113507j:plain

スポンサード リンク


キャピラノ吊り橋

その後はダウンタウンから無料バスに乗ってノースバンクーバーのキャピラノ吊り橋へ。
カナダプレイスのバス乗り場。
f:id:noanohakobune:20180126115407j:plain
道路に面したところがバスの発着場所です。
f:id:noanohakobune:20180126115508j:plain
30分ほどでキャピラノ吊り橋に到着。
f:id:noanohakobune:20180127055545j:plain
長さ170mの吊り橋。
f:id:noanohakobune:20180127060846j:plain
f:id:noanohakobune:20180127055655j:plain

こちらはクリフウォーク。絶壁に歩道橋が宙吊りでメインの吊り橋よりも細くて心もとなくて大変怖い。
f:id:noanohakobune:20180127055903j:plain
ワイヤーがとれそう。
f:id:noanohakobune:20180127060159j:plain

夜はイルミネーションがある模様。
f:id:noanohakobune:20180127061304j:plain
散策道も整備されていてサクサク回っても1.5時間くらいは所要時間が必要です。
f:id:noanohakobune:20180127062615j:plain
f:id:noanohakobune:20180127063913j:plain


f:id:noanohakobune:20180127061124j:plain
f:id:noanohakobune:20180127070203j:plain
f:id:noanohakobune:20180127070127j:plain

ジャパドック

バンクーバーを中心に北米に他店舗展開しているジャパドック。照り焼き味のホットドックです。
f:id:noanohakobune:20180127090505j:plain
f:id:noanohakobune:20180125142710j:plain
味はまあまあ。
f:id:noanohakobune:20180126200512j:plain

バンクーバー美術館(3日目)

街の中心部にあるバンクーバー美術館。大人24ドル。正直それほど特筆すべき展示は無し。エリザベス女王から借りてるのが結構あってイギリス連邦感がある。1F〜4Fが展示スペースでさっと見るなら所要時間は1時間でOK。
f:id:noanohakobune:20180127085949j:plain
f:id:noanohakobune:20180128032037j:plain
f:id:noanohakobune:20180128032440j:plain
f:id:noanohakobune:20180128032906j:plain
f:id:noanohakobune:20180128033732j:plain

スポンサード リンク



f:id:noanohakobune:20180128032212j:plain

Cactus Club Cafeでステーキ&海老

ブランチにカクタスクラブカフェでステーキを食らう!
f:id:noanohakobune:20180127093312j:plain
マッシュポテトが殺人的な量。肉は値段考えると日本で食った方がいいのではという気がする。
f:id:noanohakobune:20180128044834j:plain
f:id:noanohakobune:20180127113350j:plain
ビールを頼んだらIDチェックを受ける。パスポートで顔写真とクレジットカードで名前を確認する2段階認証方式だった。
f:id:noanohakobune:20180127111523j:plain


グランビルアイランド

その後水上バスでグランビルアイランドへ。船内にはクレジットカードの端末は無くて現金でのやりとりだった。
f:id:noanohakobune:20180128061430j:plain
グランビルアイランドにはパブリックマーケットがあって魚や野菜市場や食品やデリとかとにかくなんでもいろいろある。
f:id:noanohakobune:20180128064835j:plain
f:id:noanohakobune:20180128062409j:plain
f:id:noanohakobune:20180128061715j:plain
f:id:noanohakobune:20180128072400j:plain
f:id:noanohakobune:20180128072351j:plain

ビール醸造所まである。
f:id:noanohakobune:20180128063307j:plain
ビアー イズ サラダ!!
f:id:noanohakobune:20180128063352j:plain
パブリックマーケットではスモークサーモンとチェダーチーズのサンドイッチを食べたんだけどサブウェイ的な注文方法で難しい。
f:id:noanohakobune:20180128062702j:plain
本当はベーグルにするつもりだった…。
f:id:noanohakobune:20180128071908j:plain

グランビルアイランドにかかる橋(夜)。
f:id:noanohakobune:20180127112721j:plain

スポンサード リンク


カジノ、イエールタウン

このあとマリオットの中にあるカジノへ。中華系ばっかと思ったけど以外と白人系も多くて、客入りもなかなか多い。
f:id:noanohakobune:20180127152847j:plain
f:id:noanohakobune:20180127155813j:plain

イエールタウン散歩。フリーWifi、フリー充電器まである。
f:id:noanohakobune:20180128081428j:plain
f:id:noanohakobune:20180128082139j:plain
バンクーバーの街中には結構な量のWifiスポットがあるんだけどメールアドレスとか入れずにさくっと利用する事ができて便利。あとスタバが大量にあるのでスターバックスWifiも助かりました。
f:id:noanohakobune:20180131155642p:plain
f:id:noanohakobune:20180131155701p:plain

スポンサード リンク


日本食レストラン

特に日本食が恋しくなった訳では無いんだけど、街中に日本食レストランが大量にあるので視察を兼ねて夕食に。
f:id:noanohakobune:20180127181021j:plain
f:id:noanohakobune:20180127181754j:plain
生牡蠣(7.95ドル)。かなり旨い。
f:id:noanohakobune:20180127182436j:plain
天ぷら盛り合わせ(7.95ドル)。旨い。海老2本、野菜3種で700円くらいと安い。
f:id:noanohakobune:20180127185305j:plain
鮪の寿司(2個で7ドル)。高い。
f:id:noanohakobune:20180127185848j:plain
日本酒。月桂冠を約1合(6.5ドル)。月桂冠は Perhaps the most well known sake in Vancouverだそうだ。
f:id:noanohakobune:20180127191437j:plain
塩ラーメン(12.99ドル)。まあまあ。
f:id:noanohakobune:20180127191959j:plain
全体的に思ったより美味しい。フードコートとかのお店でも感じたんだけどこの国は天ぷらが安い(エビとか、大量にとれるからか。)日本酒も約1合で6ドルと結構安い。刺身とが寿司がなんか高いですね。

日本食レストランでもアイスホッケーの中継してます。
f:id:noanohakobune:20180127181720j:plain

メニューはこんな感じ。枝豆は日本食レストランじゃない普通の店にもアペタイザーとしてあったりする。
f:id:noanohakobune:20180127183735j:plain
f:id:noanohakobune:20180127183740j:plain

ラーメン屋さんも沢山ある。大勝軒
f:id:noanohakobune:20180127081426j:plain
ゴジローラーメン。
f:id:noanohakobune:20180127082300j:plain

IZAKAYAも沢山あります。
f:id:noanohakobune:20180128092507j:plain
f:id:noanohakobune:20180127074630j:plain

スポンサード リンク



帰国日(4日目)

帰国便は15:05発ということで午前中はまだ自由時間ということでまたバンクーバー市内をランニング。今度はダウンタウンの外周を半周。半島みたいになっているので中心部に向かって結構アップダウンがある。
f:id:noanohakobune:20180131160835p:plain
公園の遊具。
f:id:noanohakobune:20180126090107j:plain
ブランコの座るところはゴム。
f:id:noanohakobune:20180126090047j:plain
f:id:noanohakobune:20180126090112j:plain
f:id:noanohakobune:20180126090814j:plain

スポンサード リンク



ギャスタウン。蒸気時計が有名。
f:id:noanohakobune:20180127075856j:plain
蒸気機関で動いていている。
f:id:noanohakobune:20180127075932j:plain
f:id:noanohakobune:20180127075939j:plain
この辺で酒場を開いたギャシーさんの像。
f:id:noanohakobune:20180127080417j:plain

町並み。
f:id:noanohakobune:20180127080218j:plain
危なそうなゾーンもある。
f:id:noanohakobune:20180127080904j:plain
f:id:noanohakobune:20180127080924j:plain

スポンサード リンク


空港へ

スカイトレインに乗ってバンクーバー国際空港へ。
f:id:noanohakobune:20180128115309j:plain
なんかガラガラ。
f:id:noanohakobune:20180128122812j:plain

AIR Canadaのメイプルリーフラウンジ

基本的にANA便の搭乗者はプラザプレミアムラウンジに誘導されますが、エアーカナダはスターアライアンスなのでSFCであれば問題なく入室できます。
f:id:noanohakobune:20180128133814j:plainf:id:noanohakobune:20180128133823j:plain
めちゃくちゃ空いてました。
f:id:noanohakobune:20180128133909j:plain
f:id:noanohakobune:20180128142652j:plain
f:id:noanohakobune:20180128133927j:plain
f:id:noanohakobune:20180128143440j:plain

スポンサード リンク



グラスはギネスだけど中はバンクーバークラフトビール
f:id:noanohakobune:20180128134323j:plain
f:id:noanohakobune:20180128134336j:plain
サルサソースが大変旨い。
f:id:noanohakobune:20180128140532j:plain

バンクーバーの喫煙事情

(カナダの空港全てがそうかもしれませんが)バンクーバー国際空港は屋内禁煙となってまして、制限エリアを含む空港内に喫煙所はありません。空港を出た屋外には灰皿が結構あって、出入口付近以外では喫煙可能です。
f:id:noanohakobune:20180128122910j:plain
f:id:noanohakobune:20180128123056j:plain

街中も同様にレストランやホテルなど屋内は禁煙です。路上は喫煙OK。むしろバンクーバーでは道を歩いているとマリファナの匂い(たぶん)がそこかしこからしてきます。2018年の夏頃に合法化されるらしいのですが、現在でも医療用の使用はOKとなっており、なし崩し的に使用されているようです。

ICOSを持っていったんですが、羽田、バンクーバーどちらの手荷物検査も特に何も言われませんでした。街中でアイコス吸ってる人はほぼ日本人なので日本人発見器になります。

帰りの機内(NH115)

帰りは15:05バンクーバー発、18:30羽田着の約10時間(時差17時間)のフライトです。到着したら日本は夜なのであまり寝ないようした方が良いと思います。

帰りは窓際の3列独占!オフシーズンのフライトだからこそだけどとても快適。
f:id:noanohakobune:20180128144622j:plain
f:id:noanohakobune:20180128165758j:plain
機内食は天丼。往路の海の幸丼と比較していまいち。
f:id:noanohakobune:20180128171607j:plain

スポンサード リンク


おまけで国内線乗り継ぎで沖縄へ。

国際線は+5000円で国内線乗り継ぎがつけられるので折角なので沖縄へ(帰りの便は旅割で8000円くらいで確保)。
f:id:noanohakobune:20180129185616j:plain
20時羽田発の便で沖縄に向かい、ホテルにチェックインしてとりあえずホテル近くの居酒屋(抱瓶)へ。
f:id:noanohakobune:20180129235555j:plain
f:id:noanohakobune:20180129235932j:plain
f:id:noanohakobune:20180130001717j:plain

朝ごはんはA&W。カナダにもいっぱいあったけど。
f:id:noanohakobune:20180130090614j:plain
f:id:noanohakobune:20180130091452j:plain

スポンサード リンク



空港で沖縄そばを食べて午前中の便で羽田へ。
f:id:noanohakobune:20180130104458j:plain

まとめ

バンクーバーは海も山も近くて、自然と都市が調和したとてもいい街でした。人は多国籍で、料理もいろんな国の物が食べられて海産物は特に美味しい。航空券も安いのでぜひまた行きたい街となりました。