読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

making for the future

〜食べたもの、気がついた事、時々ITネタの自分用メモ

最近読んだ本

引越してから図書館が徒歩30秒と非常に近いので週1、2冊本を読んでいる。

100円のコーラを1000円で売る方法3

BATNAは『バトナ』と読みます。Best Alternative To Non-Agreementの頭文字を取ったものです。『交渉が成立しなかった場合の次善策』という意味です。
BATNAは交渉の基本中の基本です。交渉は強いBATNA を持っている方が勝つからです。

100円のコーラを1000円で売る方法 3

100円のコーラを1000円で売る方法 3

100円のコーラを1000円で売る方法2

賞味期限の切れた成功体験はむしろ足かせになる。ドラッカーのマネジメントが書かれたのは1973年

100円のコーラを1000円で売る方法2

100円のコーラを1000円で売る方法2

100円のコーラを1000円で売る方法

自社の事業を”化粧品の製造販売”と考えるのは製品志向の考え方です。一方で、”ライフスタイルと自己表現、そして夢を売ること”と考えるのが市場志向。

プロダクトセリング(ディスカウントストア)とバリューセリング(リッツカールトン)

100円のコーラを1000円で売る方法

100円のコーラを1000円で売る方法

爆速経営

ヤフーの社長が2012年に宮坂氏に交代となってからの2年くらいの変革について書かれた本。
みんな株式会社「俺」のCEO。宮坂氏の場合は家族・友達事業部、お仕事事業部、アウトドア事業部の3つがある。ワークライフバランスがどうのとか言うけどどの事業部に力を入れるかをコントロールする事が大事。

爆速経営

爆速経営

池上彰のやさしい経済学

普通にわかりやすい。
比較優位」、EPAを結んでいるからチリ産のサーモンやワインがほぼ無関税で安い。

池上彰のやさしい経済学―1 しくみがわかる

池上彰のやさしい経済学―1 しくみがわかる

池上彰のやさしい経済学2

合成の誤謬」個人が合理的な行動をとっても多くの人が同じ行動をとることによって、全体としては悪い事態となること。

池上彰のやさしい経済学―2 ニュースがわかる

池上彰のやさしい経済学―2 ニュースがわかる

ナニワモンスター

まだ読んでなかった海堂尊の本。インフルエンザパンデミック×マスコミ操作。

ナニワ・モンスター

ナニワ・モンスター

ケルベロスの肖像

海堂氏の本は現実路線と非現実路線と2種類あるが、非現実路線の方。破壊、バッドエンド。

ケルベロスの肖像

ケルベロスの肖像

あたりまえだけどなかなかできない係長・主任のルール

「早いパス回し」と「シュートで終わる」で仕事が10倍楽しくなる。
「ファクト(事実)&ナンバー(数字)」で話せ。

あたりまえだけどなかなかできない 係長・主任のルール (アスカビジネス)

あたりまえだけどなかなかできない 係長・主任のルール (アスカビジネス)

図解入門 よくわかる最新PMBOK第5版の基本

「スコープ」「タイム」「コスト」「品質」「人的資源」「コミュニケーション」「リスク」「調達」「ステークホルダー」マネジメント。
プロジェクトの「独自性」「有期性」