読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

making for the future

〜食べたもの、気がついた事、時々ITネタの自分用メモ

4年ぶりの引越しメモ(引越し業者、敷金回収)

4年間の麻布十番生活に終止符をうち、江東区門前仲町に引っ越しました。

家賃相場は下がるかと思ってましたが、東京駅までの距離はむしろ近づいた(東西線で大手町まで3駅、越中島からなら京葉線だけど東京駅まで2駅)事もあり思ったよりは安くない。

今回の引越しに際してのメモ

(1)引越しの業者の相場
・条件
白物家電一色、160×45くらいのテーブル、イス、ソファ、段ボール10箱+α、ベッド買い替えのためベッド廃棄料金込みで3月上旬平日引越し。移動距離約8km。
・価格
3万5000円。
・業者
エイブル引越しセンター
・短評
エイブルの紹介ですが、大手他社の相見積もり(4万円強。ベッド廃棄料が結構高いらしい)と比べてもダントツで安かった。ネットの評判はいまいちでしたが、今回対応してくれたチームはリーダーがしっかりしていて(むしろ好印象)まったく問題ありませんでした。しかも3人も来た。トラックは2tトラック。

スポンサード リンク



(2)敷金回収
・条件
1K(6畳)。タバコをキッチンの換気扇の下で4年間吸っていました。フローリングに若干の傷あり。居室に東日本大震災の影響?か壁紙クラックあり。
・価格
初回提示11万5000円(敷金オーバー)から最終的に7万2000円で契約成立。
・業者
シマダハウス
・短評
キッチン/廊下の壁紙張り替え、フローリングの一部補修を落としどころとし、ハウスクリーニング、エアコン洗浄は素直に飲む事としましたが、初回提示があまりにお粗末なので戦う事に。
初回提示は、
フローリングは全面張り替え(経年劣化考慮無し)、壁紙は全部(居室、クローゼット、キッチン/廊下、トイレ/お風呂)張り替えで11万5000円
結果は、
フローリングは経年劣化考慮(約60%負担)、壁紙はキッチン、居室の一部(約半分のクラック部分は減免)のみで7万2000円。
居室の張り替え面積が初回提示35平米があまりにおかしい(壁片面板張りだし)ため図り直させたら19平米しかなかったという始末。ハウスクリーニング費用払う必要ないとか、壁紙の単価とかまだ交戦可能そうな部分はありましたが面倒なのでこのあたりで手打ち。ちなみにハウスクリーニングは30000円、エアコン洗浄は12000円。
敷金精算に来たのはシマダハウスから委託を受けた別の業者ですが、指摘するとホイホイ下がる。この業者に限らず敷金清算交渉は空手で行くととても危険です。初回提示額はほぼ詐欺に近い。敷金交渉の際はスマホで調べながら戦うと良いです。国土交通省ガイドラインにもありますが、床/壁紙の傷や多少のタバコ汚れはほぼ”自然損耗”で押し切れるはずです。→http://matome.naver.jp/odai/2139452203359978401