making for the future

〜食べたもの、気がついた事、時々ITネタの自分用メモ

考え事するつもりだった江ノ島一人旅

なんとなく、考え事がしたくてふらっと行った江ノ島。
結局魚が旨すぎて飲んだくれて帰ってきたという話。


どっかぼんやり行きたいなー、電車で日帰りとなると宇都宮でギョウザ食うか、西に行くなら沼津くらいまでかなー、と考えてたらあっという間に昼過ぎてしまった。より近場で鎌倉、藤沢の湘南ゾーンで海でも見に行くことに。
スポンサード リンク

都心から藤沢までは約一時間。近いね!
とりあえず藤沢まで向かい折角だから慶応sfcでも侵入するかと調べたらくっそ遠いので断念。では鎌倉の大仏は、と思ったら17時で終了とのことだったのでこちらも諦めて江ノ島へ。

平日の夕方の江ノ島は人もまばらで一人で来てる人も多くて以外と気兼ねない。

一人でてくてく参道を登る。でビールを飲む。参道は階段で行くか、有料のエスカレーターで行くかの二択。心の鍛錬とハーフマラソンに向けた足元の強化も兼ねて、階段で。

頂上で、ビール。美味いね。一応海も見る。

で、帰りに江ノ島入口の海鮮屋でご飯。
食べログではランチは行列!って書いてあったけど平日夜は心配になるほどガラガラ。


海鮮二品定食から、ヒラメとアジのタタキ。

ヒラメは一枚エンガワ!カレイじゃなくてヒラメのえんがわたまらん。

おまけに、釜あげしらすのサラダの他、ちょびっと生しらす!

ビール一杯では足りず、おかわり。
つまみとしての魚四品のバランスが絶妙かつ、漬物ご飯味噌汁のコンボでかなり完成度が高く一人飲みに最適化されている構成。ひとしきり飲んで、余ったちょびっとの、生シラスで生シラスご飯。

また来よう。考え事どこ行った、という休日。