読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

making for the future

〜食べたもの、気がついた事、時々ITネタの自分用メモ

iphone5を買って最初にやる設定(ソフトバンク編)。2台持ちのガラケーからの機種変更

iphone5が届きました。その際の設定メモ。

環境は以下に記載しますが、やや特殊なのであまり参考にならないかもしれません。

■環境
ソフトバンクiphone4、ソフトバンクガラケーの2台持ち
ガラケーから機種変更して、iphone4を解約
ソフトバンクオンラインで購入
・母艦はmacbookpro snow leopard

■目次
1.アクチベーション他
2.iphone4からのデータ引き継ぎ
3.端末設定

■1.アクチベーション他
アクチベーションについては、ソフトバンクから届いているメールに記載されています。

webからと電話からと2パターンありますが私はweb(https://online-shop.mb.softbank.jp/olsf/modelSwitch/execute?procType=4)からやりました。
こっちのページ(http://online-shop.mb.softbank.jp/ols/html/model/explanation/setting_i.html)にはiphone5にsimを刺してからアクチベーションという記載がありますが、私は先にアクチベーションしてしまいました。特に問題無い様です。
後はiphone5を起動してガイダンスに従っていきます。

ちなみにsimスロットを出すためのピンは箱に同梱されています(http://d.hatena.ne.jp/noanohakobune/20120924/1348477562)。

スポンサード リンク



■2.iphone4からのデータ引き継ぎ
itunesのバックアップデータから旧iphoneのデータを引き継げます。その際itunesのバージョンが1.7である必要があります。これからiphoneが届く人は事前にアップデートしておいた方がいいでしょう。

ちなみに私は、itunesのアップデートの確認を実行してもver1.6.xが最新ですと表示されていましたが、OSのアップデートを行ったらitunesも1.7になりました。


■3.端末設定
バックアップデータが旧iphone(別の電話番号)のままなので、iphone5用に各種設定を直す必要があります。

・電話帳の取り込み
ガラケーソフトバンクだったので、電話帳簡単コピーで取り込みます。
ただし、旧iphoneの連絡先データが残っているので、まずそれを削除します。
ちまちま一件ずつ削除するのは面倒くさいので、
設定→icloudから連絡の同期の設定をオフにすると、全件削除することができます。

その後に、電話帳簡単コピーで取り込むと奇麗に取り込めます。

その後にicloudにwebからログインして、全件削除した後に、iphone側の連絡の同期をオンに戻します。


・MMSの設定
設定→メッセージからMMSの設定をします。

MMSメールアドレス欄に以前ガラケーで使用していたメールアドレスを入れます。私はc.vodafoneでしたが何の問題もありません。

・PCメール、カレンダー等の設定
設定→メール/連絡先/カレンダーから、gmail等の設定を行います。旧iphoneのデータが引き継がれているので、アカウントはありますがパスワードのみ再入力する必要があります。

・プロファイル一括設定
オンラインでの購入だとwifiの設定やらを自分でやる必要がある様です。
マイソフトバンクの「ソフトバンクwifiスポット」のバナーからプロファイルがダウンロードできます。

ガイダンスに従って行くとインストールできます。

■その他
facebooktwitterも、「設定→twitter,facebook」からパスワードの再入力のみ必要です。
・LINE…何もせずにいたら起動できなくなりました。ヘビーユーザではなかったので、一回削除して再登録して終了。
詳細はこちら(http://did2memo.net/2012/07/17/naver-line-must-setting/)が詳しいですが、事前にメールアドレスを登録していない人は大変そうです。
・旧iphoneを解約する場合は、契約月数24ヶ月〜26ヶ月以内に解約すると解約手数料0円です(http://d.hatena.ne.jp/noanohakobune/20120924/1348478718)。