making for the future

〜食べたもの、気がついた事、時々ITネタの自分用メモ

CEATEC2011 今年の家電メーカーは4Kテレビとキーワード”スマート”

CEATEC2011に行ってきたので、メモというか感想など。
10/4(火)の特別招待日に行ったんですが、特別招待券が無くても行ける特別招待日ってなんなんだろう?ちなみにCEATECの公式WEBから事前登録する際に、特別招待券が無い人は訪問先企業を書けば特別招待日に登録可能でした。

4Kテレビ。正直見分けはあまりつきませんね。

今年一番目立っていたのは、NOTTV(ノッティービー)という、スマホ向け映像配信サービス。2012年サービス提供開始らしい。公開収録をやっていました。



富士通

京のモジュールも展示されていました。

こちら6次元トーラス構造の模型。

シャープの8K4Kスーパーハイビジョン

フリースタイルアクオスとかいう、持ち運べるテレビ

メガソーラー

日立
写真とり忘れたけどなんだかこじんまり。新入社員らしき人がたくさんかり出されているようでした。

ソニーはヘッドマウントディスプレイに長蛇の列。

ソニーはデモ用に半個室のような建家を用意していて、映画館並みの爆音でデモをやっていました。

PSVITAもありました

NTTドコモはxiが中心?

超速充電バッテリー

着せ替えセンサジャケットで、センシングできる機能をいろいろ変えられるらしい


KDDIブース

聴伝導スマートフォン


村田製作所はおなじみのムラタセイサク君も来ています。

インテルはAR

パイオニアがARカーナビで結構がんばってました。ヘッドマウントディスプレイにARカーナビ画像を投影


コンパニオンも何枚か。写真はあれですが総合力ではシャープが一押しです。
シャープ


村田製作所

ドコモ

富士通