読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

making for the future

〜食べたもの、気がついた事、時々ITネタの自分用メモ

赤い指 東野圭吾

book

最近また、年に1度くらいくる読書のプチブームがやってきました。(インドア派に拍車がかかる…)

自分の子供が殺人を起こす…。まず、家族というものを考えさせられます。
いかに教育するか、少し間違ったら自分のところでもおこってしまうかもしれません。
嫁に諌められながら、警察に突き出すはずだった息子をかばい、殺人を隠蔽しようとする主人公(昭夫)。
最終的に思いついた方法は、痴呆の母を殺人犯にすること…。

加賀刑事に興味を持ったので他の本もあたってみました。

赤い指 (講談社文庫)

赤い指 (講談社文庫)